No.25

道のり(5)
お酒は、まだ。

私たちは無事にそれぞれの高校を卒業し、大学に入学しました。私は元からどこの大学に絶対に入学すると公言していました。親友のおばは見栄を非常に刺激されたことでしょう。滞りなく受験できたようでした。

私はまず彼氏ができ、それと同時に少し悩み始めました。私は日本を離れたいし、彼も日本に就職するつもりはありませんでした。周りには外国人留学生がたくさん集まりました。そのうち<a href="https://nilanjanbandyopadhyay.wordpress.... target="_blank" title="">Nilanjan</a>とも知り合いになったり、タイ人、韓国人、台湾人と話すことが増えました。残念ながら外国語学部には中国人が少なく、接点があまり多くはありませんでした。

卒業前に、私は親友に会いに行きました。飲みに誘ったのです。そのときはまだ、彼女もお酒は飲まないと言ってハンバーガー屋さんに入って一緒に食事しました。

卒業式の次の日、私はもう日本を離れていました。この日、私は親友のことを考えるのをやめました。畳む

Nostalgies